う・・・美しすぎる・・・




画像









TVに向かって、「美しぃ~っ・・・」と何度つぶやいた事か・・・。

ぶるーれい、恐るべし・・・。

『オペラ座の怪人』コレクターズエディション、持っているけど、

結局、一回しか見なかったのは、映画館で見る映画だと思っていたから。

勿論、今でもその気持ちは変わらない、・・・けれど、

ブルーレイ版のクオリティの凄さに、一体、あの映画の汚さは何だっだんだろうか???

頭を抱えたくなったわ

どんなに環境のいい映画館で見ても、音響は素晴らしいな~と思っても、

画質だけは、どうにもならなかったもの。

ざらざらとした画面こそが、『THE PHANTOM OF THE OPERA』 の世界観なのかも。

なんて自分を納得させていた部分もあったけど、

もっとクリアな画面で見たかったな~って思っていた。


それが、やっとブルーレイ購入で、「

こんなにキレイになっていたのなら、もっと早く購入するんだった!!!って、くぅぅ~(>_<)

元がきれいじゃなかったものだから、例えBRにしたからって、大して変わらないんだろうって、

甘く考えてましたよ・・・。


映画だと、画面の端っこにいる人なんか、目に留らないくらいだったのが、

BRだと、えっ!?ってくらいに、よっく見えるぅ~!!!

なんとも、同じ映画だと思えないくらい・・・。

特に、暗いシーンでのファントムの表情が、良く見えること、見えること~

やっぱり、Gerry、カッコイイ~っ

音響と、テレビスケールでは、やっぱり劇場には叶わないから、

この画質のクオリティで、映画館で見たい

無理なのかな~、この画質で上映してくれたら、また、十数回は通えると思うわ~(^_^)v



だって、ね~・・・。ほんと、あの頃は中毒患者状態でしたからね~

寝ても、覚めても、ファントム、ファントムって・・。

Gerryのファントムがカッコよすぎだったんだもん。

ちょっと、なまっていたのは御愛嬌~。

ちょっと、音程狂っても、御愛嬌~。

彼が魂込めて歌ってたのが分かってたから。

あと、彼の低い時の声のトーンも大好きだったな~。

六本木ヒルズに初めて行ったのも、この映画を見る為。

Amazonデビューしたのも、英文で読めもしなかったのだけど、解説書が欲しかった為。

中毒患者となって、十数回の映画館通い。

同じ映画館に通っても、座る席の位置をあれこれ試して、

最前列で見た(首痛くて、死にそうだったけど)事も。

結局、中央左よりがベストの結果に落ち着いたけど。

ファントムの声が降ってくるのが左スピーカーからだったから・・

あれを超える作品は無いだろうと思ってる。

ジェラルド・バトラーに惚れこんだのも、結局のところ、ファントムだったから。

勿論、今でも好きだけど、以前程の熱は無くなってしまってる。

ファントムを超える役柄に出会えれば、再燃するかな?


でも、今回のBRファントムが強烈で、ちょっとGerry熱が上昇しそう~。

しばらく見てなかった作品、見てみようかな~。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

にっきー
2010年05月24日 22:51
祝!ブルーレイ
わたくしも欲しいです…
2010年05月25日 20:33
にっきーさんへ

Benの出演作でBR化してるのは、『ドゥーム』だけですよね? んん~、アレはコレクションに加えるべきか、悩ましいです。余り美味しいシーン無いですもの。あっけなく死んでしまうし・・・

この記事へのトラックバック