『ロバと女王』

LaLa TVさんのお陰ですね~。

と~っても、素晴らしいミュージカル映画に出会えましたものぉ~

1970年制作だけど、リマスターされていて、美しかったです~。

そして、何より、真面目に鑑賞よりも、

「何これ~っ」、の連続で、

フランスでおとぎ話を作ると、こんな造りになるんだな~、

さすが、おフランスですね~って感じ。

カトリーヌ・ドヌーブの主演映画って、初めて見たかも?

ペローの原作だったとういのも、「へえぇ~っ」だったし、

衣装も、とんでもなく豪華で、美術の凝った造りには、驚きの連続~。

青い世界、赤い世界、白い世界、

不思議な浮世離れしたテイストには中毒性があるな~。

ちょっと、今風だと、ティム・バートンの世界に近いかも?

どの衣装も素敵だけど、一番インパクトがあったのが、

王様の衣装。マント?ケープ?なのか?

邪魔くさそうだけど、目立ちまくりで、

アレを着こなしてしまった、ジャン・マレーさんという役者さん

凄いわ~。

コスプレ劇は楽しいですね~


画像


http://www.cetera.co.jp/roba/index.html





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック