『ラークライズ S1 epi 5』

7時半頃から、も~も~、雨と雷がひどかったので、

9時までに、止んでくれるのか、気が気じゃなかったですぅ~。

でも、私の気持ちが届いたのか、8時半位には、ピタっと止んでくれて

とってもうれしかったな~。

さて、問題のエピ5、とってもドキドキでしたわ~。

ストーリー全体よりも、Ben演じるラシュトンさまの映るシーンがあらわれる度に、

きゃぁ~、きゃぁ~状態で、ほんとに、壊れまくってました~


ラシュトンが馬に乗っての登場に、ジラーが口アングリだったけど、

アレ、私だって、ジラーとは違う意味合いで、口ぽか~んだったわよ~、きっと。

あんな素敵なBenを見て、ほけ~っ・・・としないハズ無いじゃぁないのぉ~


さっそくの、査察のお仕事開始の折りの上目使いが素敵~

それにしても、はんぱじゃない、石頭ぶりに、ププ

ニコラスを演じた人と、同じ人とは思えない程の、イヤミな役人ぷりっ(^_^)v

「あなたの報告書には愛という文字はないの?」という件での動揺っぷりには

やっぱり吹きましたぁ~、プププ。

喜々としてバツ印をつける、ラシュトン、あの目つきもいいわぁ~

「何で、盾突くんだ?」ってセリフにも、ブブブ

ローラを詰問する折りの、異様にキラキラした目~っ。

画像


「さぁ~、本当のことを吐け~っ」て言わんばかりのラシュトンの目つきがコワイぃ~


ドーカスが「ちょっかい出したくなる」と言った時には「出して~っ」と突っ込んでしまいました

けど、ドーカスも、意地悪いわよね~。

「孤独な人だから、愛に飢えている」なんて、ローラから聞き出したラシュトンったら、

涙目になってましたよ~・・・(>_<)

画像


一旦、帰ったと思わせておいて、こっそり戻ってきたラシュトンの

マント姿が・・・、マントとかコート萌えな私にとっては、

テンション爆発な、萌え萌え~で、ございましたわ(^_^)v

浮かび上がるシルエットの美しさに、「うきゃぁ~っ

素敵すぎますぅ~

画像




で、熱にうなされているラシュトンの口から

『君を想わない日はない』

きゃぁ~っ

『いつか一緒になってくれる日が来ると信じていた』

この辺りでのドーカスの反応で、これは彼女の想いと一緒???と。

やっぱり、ティモシーとドーカスって、過去に何かあったの?って。

ラシュトンとのお茶の時にも、話した内容は、ドーカス自身の事???

にしても、何で熱が下がったら、あんなにも人が変わってしまったのか???

と、動画で見た時にも思っていたのだけど、

抑え込んできた想いを、熱と一緒に表に吐きだす事ができたからかな?って。

それでも、余りの豹変ぶりに、少々笑ってしまったけど、

Benの柔らかい笑顔がいっぱい見られて、幸せだったから、

そこは目をつぶってあげるかな~(^_^)v

来年も査察に来ると言っていたのだから、是非、再登場して欲しいな~。

ドーカスとロマンスに発展しないかな~?それとも、彼女の方が

まだ、まだ、過去を引きずってるのかな???

そういえば、前任者の名前が『ドリンクウォーター氏』って、ネーミングが笑える~っ。

あと、ローラが荷物の紛失をした事を、

『若さゆえの過ち』とドーカスが言った時に、

「んんん?」って、引っ掛かったのだけど、少し経って、

「シャア・アズナブルじゃ~んっ、」って思わぬ反応をしてしまいました、アハハ。


再放送分で、ラシュトン編、作っちゃぉ~っと

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック