『マードック・ミステリー』 epi 5

LaLaさんで、集中放送中の、カナダ・ドラマ。

一話完結だから、見やすいけど、少々おとなしめで、

あんまり盛り上がらないな~とか思いながらも

時代劇なコスチュームぶりには、惹かれて、とりあえず、視聴~(^_^)v

主役のマードック役の方、ちょっと、ガブリエル・マクトを安っぽくした感じ?

それと、濃い目元が、角度によっては、草刈さんにも、少~し似てるかな?

吹き替えは、『TSW』のゴードンこと、森田順平さん~(^_^)v


1話から、ざ~っと、見てたら、そんな中で、5話目で古澤さんが、御登場~

なもんだから、今回、古澤さんが犯人の一人の声だったから、

ゴードンに追求される、ニコラスぅ~。。。みたいな感じで、

ちょっと、複雑ぅ~(>_<) 

おまけに、古澤さんがあててた、トーマス役の人のルックスが

いまひとつ・・・、 声と、顔が合わないの・・・あんまりだ・・・

このエピでは、同性愛も絡んでいたので、

吹き替えだと、署長が「カマ」、「カマ」連発で、ちょっとぉ~・・・(^_^;)

マードックに、ド派手なジャケット着せるし、スミレの花を付けさせるし、

スミレは、その手のシンボルって、そ~いう意味あったの?知らなかったわ~(^_^;)

マードックが、そっち系の男性に迫られるシーンが、可笑しかった~

そっち系の人に間違われそうな雰囲気、マードックさん、持ってるかもね~

マードック刑事が司祭さんのとこへ行って、告解するのが、めずらしい図かな~って。

死体を目の前にすると、ちゃんと、十字を切るし、

敬虔なクリスチャンぶりも、新鮮でございました~



画像













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

げし
2010年10月18日 19:12
教えてください!
森田順平さん吹き替えのTSWとは正式名称は、何というドラマでしょうか?
探しましたがでてきません、よろしくお願いします。
2010年10月18日 20:10
げしさんへ

こんばんは、初めまして。
『TSW』とは、すみません、勝手に私が(一部のファンが?)省略して使用してまして、正確には
『THE STATE WITHIN』といって、BBC制作のドラマで、日本名を『ステート・ウイズイン』といいます。2009年1月からNHKのBS2で放送されていました。DVDも出ています。森田さんは、ゴードン・アデアという役の吹き替えで御出演されてます。
げし
2010年10月18日 21:11
benicyoさま

早々に回答していただいて、ありがとうございましたm(__)m

海外ドラマは好きですが、最近のは疎くて(T_T)

先日、“マードックミステリー”を初めてみまして、なかなか面白かったです。ヤフーで“マードックミステリー”と検索しましたら、こちらのブログにヒットしました~。

また遊びにきます。

ありがとうございました!
2010年10月18日 22:07
げしさんへ

『マードック・ミステリー』最近、日記には書いてませんけれど、26話までLaLaTVさんで放送があった分は一通り見ました。優柔不断なマードックに、「いい加減にしろ~っ!」とか、突っ込みながら見てました。マードックの声の森田さんは甘めな声で良いですね~(^_^)v 『ステート・ウイズイン』でのゴードンは甘さ控えめですよ~

この記事へのトラックバック