ホーンブロワー 7巻 二つの祖国

う~ん・・・。

う~ん・・・。

見終わって、二つの疑問が。

ペリュー提督って、実はホレイショーのお父さんなのお???

それとも、あのセリフはあくまで、例えなのかな?

よくぞ、ここまで成長したな・・とか。

何かの引用なのでしょうけど、わっかりませんから、私には(^_^;)



そして、マライアとの結婚への過程に

「ほんとに、そんなんで結婚してしまってOKなのぉ???」

って、つっこみたくなったんですけど。

基本、『海』が一番という姿勢のオトコには

マライアみたいな女性でも現れないと

結婚すら、ままならなかったのかも?って事?

でも、どこかで、ドカーン!!!と愛に目覚める存在が

現れてしまいそうですけれど?

そうなると、また、そこで悩み苦しむホレイショーが見られるのかな?

そうそう、マライアは『ラークライズ』のドーカス役の方でしたね。

ちょっと年齢バランスが「ん?」って感じがしてしまったんですけれど・・。


で、結局、8巻も見終わったけど、

提督は何も明かしてくれませんでしたね~(^_^;)

それと、マライアにベビーも出来たのでは

二人の間は安泰なのかな?

続きが見たい~~~!

と思ってたけど、調べたら、

8話でドラマ化は止まってしまっているということで

残念だなあ~。


それと、ブッシュ副長が、結構気に入ってしまいました。

どこかでお見掛けしたことがありそうだなあ?

と思ってたら、『ミスマープル』「スリーピングマーダー」での

出逢いが一度あったようです。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

にっきー
2012年01月07日 19:52
benichoさんへ
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
たのしいBenさま日記、期待させて頂きます!
またわたくしのほうも、ゆるゆる参りますのでお付き合い頂ければうれしいです。

ホーンブロワーさん。
残念ながら見たことがないので、大英帝国海軍軍人の物語であることぐらいしか存じませんが、
昨秋から、この時代の大型帆船の解体修理が英国で始まっています。

トラファルガー海戦で勝利した、ホレイショ・ネルソン提督の旗艦ヴィクトリー(HMS Victory)。
砲門百基を超える現存唯一の戦列艦であります。
いつもはポーツマス軍港でうつらうつらしておるらしいのですが、それでも港湾司令官の旗艦として、一応現役です。

しかし事実上の退役から二百年、崩壊寸前。
世論に押されて、昨年やっと修理のための国家予算が付きました。
何度も解体を免れて生き残ったこの記念艦は、英国人にとっては大切なメモリアルなのでしょうね。
2012年01月09日 00:43
にっきーさんへ

おばんです~、そして、こちらこそ、今年も宜しくお願いいたします。相変わらず、グダグダ日記なものですから~(^_^;)
にっきーさんの続編のお陰で、私のニコラスLOVEな想いは継続してるのですもの、本当に感謝ですっ! いつまでも愛読者の一人でいさせて頂きたいですぅ。

ヴィクトリー号のことは、河惣益巳の『マリンブルーマリン』だったかで知りました。崩壊寸前だったとは知らなくて、でも修理されるならば嬉しいです~。そのうちドキュメンタリーとかで取り上げられたりするかもですよね。帆船に目覚めてしまったもので、晴海辺りでイベントがあったりしてたのを今更ながら知って、今度機会が巡ってきたら、行くぞぉ~!とか盛り上がってますぅ(^_^)v

この記事へのトラックバック