『トーチウッド 人類不滅の日 #6~10』

#7も、凄い濃厚シーンが展開されて

唖然でした・・・(^_^;)

もっとさらっとでイイよ、ひぃぃぃぃぃ~(>_<)でした。

どう見ても、ほんと善人を誘惑する悪魔っぽかったジャックでした。

調べてみたら、これ、シリーズ4にあたるとか。

毎シーズン、こんなエピが描かれてたのかしらん?

そして、最終話、当然のごとく、ハッピーエンドにはならなくて(>_<)

エスターが死んでしまって、「あぅ~~~!」

そして、びっくりだったのががジャックの血を輸血した影響なのか

レックスもジャック同様、不死身な身体になってしまったみたいで・・。

黒幕も未だまだ、暗躍しそうな気配を残して

終わりとなってしまいました。

こんな宙ぶらりん状態で、御預けにしておくなんて。

不死の世界の収束にジャックの血液を使う。

面白い設定だったなあ。

にしても、とにかく情け容赦なく登場人物を葬ってしまって

メイン級の役者にしても、いつ自分が消されてしまうかと

ドキドキものだったんじゃないのかなあと、想像してしまいます。

今回吹替えで見たけれど、最後まで微妙に思えたのが

ビル・プルマンの吹き替え。凄く安っぽいワルなトーンで

分かり易いと言えば、分かり易いんだろうけど

本来のビルの声との違いが、ちょっと・・・(^_^;)

一応、大統領の役もやった方なので、

余計にそんな事を思ってしまいました。

私がジャックの声の加瀬さんが好きなのは

ちょっと息を吐くようなタメがあって、そこがキャプテン・ジャックに

似合ってたなあ~と(*^。^*)

でも、流石に、あのラブシーンのアフレコは大変だったそうで

そりゃそうだよね~(^_^;)

http://dramanavi.net/staff/2012/06/017420.php

『海外ドラマナビ』に書いてありました(^_^)v

赤面シーンやグロいシーンもありの今作での

癒し系といえば、グウェンの赤ちゃん。

ほんと、ラブリーで、ラブリーで

あのグウェンの子供とは思えない(^_^;)可愛さでしたね~。

このピンクのイヤーマッフル、激カワだったしぃ~(*^。^*)

画像









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック