チャレンジャー73秒の真実

WOWOWさん、やっぱりイイ作品を持ってきてくれますね。

にしても、見る気になったきっかけが、予告編で見た

「あ!!!パイク提督だ~!!!」(^_^;)

すっかりスタートレックに洗脳されてて、

やっと、パイク提督ことブルース・グリーンウッドというお名前を認識しました。

で、調べてみたら、結構、彼の出演作見てる自分。

でも、殆ど彼だとは認識してませんでした。

『ナショナル・トレジャー』の大統領役とあって

「ああ、そういえば、そんな雰囲気の役者さんだったかも・・」とか

パイク提督の死は、未だに哀しくなる・・・(T_T)

カーンの血で蘇って欲しかった位に勿体ないキャラだったなあ~。

ほんと、イイ人は早死にするのが運命なのよね。。

で、ブルースさんの米国空軍の制服姿が素敵でしたぁ~(*^。^*)

おまけに政府専用機を操縦するシーンなんかもあって

益々目がハートになってしまいましたわ。

最初、政府側の人間だから、敵なのか???

とか不安に思ってしまったけどそうでは無くてホッとしました。

主役の物理学者を演じるウィリアム・ハート、流石でしたね~。

久々に彼の出演作を見た気がする。

彼は、こういう役がピッタリ合ってる(^_^)v

周囲の雑音なんか、気にしない、我が道を行く!。


スペースシャトル・チャレンジャーの事故の原因は

ニュースでやってた記憶があるけど

詳しいことは全然知らなくて

原因がOリングの低温での劣化だった。

しかし、それを導き出す為に

あんなにも、四苦八苦していたとは。

何事も、利害関係が絡むと厄介なのは毎度のこと。

それでも、ちゃんと真実を明かそうと努める素晴らしい人間もいるのが

アメリカらしいというか。

スペースシャトル・コロンビア号の史上初打ち上げの生中継を

深夜にTVにかじりついて見た記憶が鮮明な私には

感慨深いものがありました。

そう、スペースシャトル試験機の名前が「エンタープライズ」だったという。

ほんとは、宇宙空間まで行けたらば夢が広がったのに・・・。

でも、万が一何かあったら・・・。

確か、NASAにもトレッキーがたくさん居たとか。

だから、あくまで試験機用の名前としたのかしら?


グリーンウッドさんはカナダ出身の俳優さんだったのですね。

ギター弾いてるお茶目な動画に行きあたって、益々好きになったぁ。

http://www.youtube.com/watch?v=nZ3e45VEAcI

http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/103664/index.php?m=01

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック