宝塚歌劇 宙組公演『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』

とっても久々にWOWOWさんで宝塚を見ました。

一時期、涼風真世さん、天海祐希さんが活躍してた頃は

結構、見てたのだけど。

というか、一時期ほどは、WOWOWで放送しなくなったかな?

期待しないで見たのですが、やぁ~~~~~、これが良かったぁ~(*^。^*)

何が良かったって、超絶美形なラインハルト様ですね~(^_^)v

どのキャストの方々もお初だったし、名前も勿論知らなくって

帝国側主要メンバーの見分けが付くのがロイエンタールとビッテンフェルトという(^_^;)

他が微妙に被って誰か全然見分けが付かなかった(>_<)

ラインハルトとキルヒアイスは勿論分かるけど

オーベルシュタインが結構目立っていて、意外だった。

宝塚だから、全然薄気味悪さなど無いし(^_^;)

ヤン・ウェンリーもイケメンだし、

何より大笑いだったのが、ルビンスキーがハゲじゃなかった(^_^;)

やっぱり、宝塚にハゲはあり得ないのだろうなぁ、ぷぷ。

そして、ルビンスキーが殆ど説明役で・・・。

それにしても、原作を全然知らないで見ていたら

置いてけぼり感が凄かったのでは?

登場人物多いし、展開が速いし、戦闘シーンはCGシュミレーションで示されたけど

説明を消化してる間もなく、どんどこストーリーが進んでしまうから。

ところどころ、分かり易く改変してるとこはあったけど。

あの膨大な原作を2時間半にするのは大変だったとは思うけど。

原作知っていたって、説明が右耳から左耳に素通りしていく感じ(^_^;)

歌も、余りに説明調で、聞いていて辛かった(>_<)

早送りしてしまいました。

でも、あの華やかさは、ベルバラに通じるなあ~と。

ドレスあり、カッコいい軍服ありで(^_^)v

実際に、自由惑星同盟の制服のカッコ良さには

これでは、ヤンもイケメンになるわなぁ~だったし。

あ~、ローゼンリッター隊が出てなくって残念でした(>_<)

オフレッサーが出てきたのには驚いたぁ~(@_@;)

あの白い白兵戦用戦闘服姿は、少々異様だったぁ(^_^;)


そして、キルアイスが撃たれるシーンですね、やっぱり。

まさか、自分、泣かないだろうと思ってたのに

泣きましたよ~~~~~~(T_T) 思いっきり(T_T)

ただ、正直、演技を見ていて泣いたのか

もう自分の中での、確固たるものが出来上がっているから

自己完結でパブロフの犬状態で勝手に泣けたのか・・・。

キルアイスの描き方も、後半少々寂しかったかな。

ラインハルトがヒルダといかにもな仲に最初から仕組まれてる感に

「ええ~!?」で、これは宝塚だからなぁ~、仕方ないなぁでした(^_^;)

まあ、ストーリーに突っ込み所が無いとは最初から思ってなかったから

これ位ならば、想定内だったのかも。

想定外だったのが、とにかく、ラインハルトが素敵過ぎだったことで(^_^;)

凰稀かなめさんって、少し涼風真世さんに似てる。

だから、ラインハルトみたいなキャラがハマってるんだと思う。

あと、宝塚ですから、マントの使い方もバッチリで

アニメのラインハルトに唯一勝ってたとこかも~(^_^)v

花道(?宝塚でも花道でいいのかな?)の所を、マント翻して歩くシーンに

うっとり・・・でしたぁ(*^。^*) 素晴らしかったですぅ。

そうそう、オーベルシュタインが、

ラインハルトのマントの裾を掴む振り付けがあって

そこは、「おお!!!」でした。目立ってカッコよかったなあ。

ああいう振り付けセンスが素敵なとこが、宝塚らしさなのかな。

アニメ版のイメージでそんなシーンを想像したら

「・・・・・・・・・」む、、無理だ・・・(>_<) ラインハルトに足蹴にされるよね~(^_^;)



あれ?そういえば「卿」ってセリフ使いってあった???

「御意」もどうだったかな?


画像

     キルヒアイスの髪が入ってるロケット、ちゃんとしてるぅ~(T_T)
画像

      軍服のゴージャスな事、流石はタカラヅカですね~(^_^)v


現在、凰稀さんはオスカル役をされているそうで、チケットはSOLD OUT

残念~(^_^;) ナマで見てみたかったわぁ~。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

にっきー
2014年07月03日 18:25
昔々、友人から電話で――
『ねえねえ夜中にさー、宇宙モノのベルばらみたいなのやってるの、知ってるー?』
――と。
「へーなにそれ~ほーおもしろそーね~~」
(もちろんその時すでにわたくしは劇場版も第一期ビデオシリーズも見た後でございました…)

こんばんは
懐かしいですね!
でも2時間はちょっと無理ですよね…

ところで「シャーロック4」、来年早々始動だそうです。
なんですか、“暗くて深い…”んだそうです。
ヤな予感がいたします。
2014年07月03日 20:23
にっきーさまへ

銀英伝を『宇宙モノのベルバラ』と当初から認識された御友人は素晴らしいですね~(*^。^*) 宝塚版を見て、やっと気付いた鈍いワタシです(^_^;) 軍服とドレス、これほど宝塚に向いたお話はないなあ~と。  ただ、ストーリーに難あり過ぎで~(>_<) 脚本作るのが本当に大変だったろうな~と同情します。
『シャーロック』2015年クリスマス放送ってことは、日本では2016年6月頃ですよね。やっぱり2年待ち・・(^_^;)
何だか二人にとんでもない事が起きるとか書いてあるのを見ると、ドキドキですね~。今までも十分にドキドキだったのに、それ以上のものが来るだなんて・・・。
ジェレミー版再放送を見てると、ベネ版でも、原作通りの作品を1本くらいは見せてくれてもいいのに・・と思ってしまいます。

この記事へのトラックバック