アカデミー賞 授賞式

毎回見て思うのが

映画を見てない状態で授賞式を見てもピンと来ない悲しさ・・(>_<)

ま、こればっかりは仕方ないのですけどね。

だから司会者のパットリックが衝撃の出で立ちで登場しても

何これ?だったし・・(^_^;)

ただし、日本の映画会社にしてみれば

賞を取ったことによって、認知度が上がって

観客動員数が上がるだろうから、そこは商売上有難い処なんでしょう。


さて、ベネディクト・カンバーバッチは予想通りに

主演男優賞は取れませんでした。

多分、当人も取れないだろうと思ってたのでしょうね

今回はそんなに悔しい表情は見せませんでした。

その一方、『イミテーション・ゲーム』の脚色賞は取ったので

そのグレアム・ムーアの受賞に対して、ベネ君大喜びしてましたねえ。

何より、私はムーアのスピーチの素晴らしさに涙出ました(T_T)


レディ・ガガの『サウンド・オブ・ミュージック』メドレーは良かったけど

全体的には、今一つな感じの残る授賞式でした。

画像


     とってもお似合いで、めでたい紅白カップルさん(*´▽`*)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック