眺めせしまに・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 インフェルノ 』

<<   作成日時 : 2016/11/08 16:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

壮大にネタバレしてますので、未見の方はここから先は

読まれないことをお奨めいたしますm(__)m




正直、この映画は、見に行く前から余り期待しないでおこうと思って、臨みました。

結果、それは正しかったです(^_^;) 残念ながら。


どうしてそんなことを思っていたかというと

既に原作を読んでいたからです。

原作は、興味深い所を突いていたので面白く読み終わりました。

ただし、これを映像化するとなると・・・。

過去の『ダヴィンチコード』『天使と悪魔』ほどには

スケールアップした作品には成り切らないだろうなと

予測がついてしまっていました。

謎解きとか、バックボーンがどう読んでも弱く感じていたからです。

勿論、前2作とも原作を読んでから見たので

それぞれに、描き切れていなかった&変えざろうえなかった?等で

不満な部分はありました。

それでも、世界観は、2本ともに凄く良く出来ていたと思います。

今作『インフェルノ』も、イタリア・フィレンツェがメインの舞台になっているので

そのあたりは、またイタリア行きたいな〜〜〜とか

観光したいなあと思わせる気持ちにはさせる造りで

あのシーンに登場した場所に行きたい、確認したい!とか

そういう部分は優れていても、メインのストーリーが・・・。

謎解きよりも、ラングドン教授が、いや、トム・ハンクスが

あの高齢にも関わらず、身体を張って、アクション&アクション!!!

見ていて、こちらの方が息切れしそうな位に、しんどくなる程で(^_^;)

何か、「そうじゃないでしょ〜?」って内心突っ込みながらの

鑑賞となってしまいました。

たまたま、今回は『インフェルノ』の公開記念で

前2作品を地上波で放送していたから

あのノリを期待して劇場に足を運んだ方で

事前にストーリーを知らないで見た方にとっては特に

違和感あったのではないでしょうか?(^_^;)

知的好奇心を満たしてくれて、宗教絡みがミステリアスだった

前2作品とは全然テイストが違ってしまっていたので

よくよく分かっていて鑑賞した私でさえ、「ううぅ〜〜〜〜〜〜〜ん」

でしたから(>_<)

人口爆発という、非常に現在シリアスに捉えなけれなならない

テーマを扱っていたから

そこが、どうしても、2時間という時間の中では掘り下げが足りなくって

映像化の難しさを、又しても思い知らされる結果となりました。

多分・・・ラングドンのシリーズって映画化でなくって

連続ドラマでじっくりと、丹念に作るべきなのでは?と思ってしまいます。

予算的に厳しいかな?(^_^;)



読んでいる時のワクワク感&ドキドキ感

高揚感&全ての謎が解き明かされて明白になった時の

達成感&感動(T_T) 

本当にダン・ブラウンは

私達、読者を楽しませてくれるストーリーを紡いでくれているので

それを中途半端にされてしまうのは、ファンとして悲しいのです。

キャラクターを借りて、原作で置き換えて読み返したくなりました。

あと・・・。トム・ハンクス好きだけど・・・やっぱり年齢が合わなくなったかな?

4作目・・あるんだろうか?

自分的に、一番脳裏に自分でイメージを作り上げることを楽しめた

『ロストシンボル』が映画化にならなかった。いや、出来なかったのよね?

これ読んだ時、無理だろうなあ、映画化・・と強く思ったもの。

それに比べれば『天使と悪魔』はよく、頑張ったなあ・・と未だに思う(^_^;)


それと、シエナ役のフェリシティ・ジョーンズですが

彼女は来月公開になる『ローグ・ワン』のヒロインですから

私的には、時代&時空を超えた予告編みたく思えてしまって(^_^;)

彼女の持つ雰囲気、とってもこの作品にピッタリだったし

素敵でしたので。

ただ、一つ引っ掛かったのが

この映画はSONYが全面的にバックアップしています。

映画の作品中にも、色々な物にSONYのロゴが出てきます。

さりげなく?いや、あからさまに?(^_^;)

そんな中で、シエナの使っているノートパソコンが

アップルでした。

最初は、アレ?珍しいな、他社メーカーなのか位に思っていたのですが

実は・・・シエナは敵キャラですからね(^_^;)

敵にSONYのVAIOとか使わせたくなかったのでは?と勘ぐってしまいました。

ホントの所は分かりませんけどね(^_^;)

バイオテロの片棒を担ぐ形のキャラであるシエナの所有物が

SONYブランドなのは、スポンサー的にはOUTだったと思うのは

穿ち過ぎですかね?(^_^;)


* VAIOは2014年7月にはSONYから切り離されてしまっていたのですね。 
   でも登録商標はSONY。
                          https://ja.wikipedia.org/wiki/VAIO

   単に、こういう事情でシエナのPCはアップルになった?
   それか、彼女のキャクター的にアップルユーザーが似合うから?(^_^;)


どなたか、裏事情を御存知の方は教えてくださいませ、どーぞ宜しくm(__)m



画像














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 インフェルノ 』 眺めせしまに・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる