『リチャード三世』 嘆きの王冠 ホロウ・クラウン

本当は、順を追って見ないといけないのでしょうが

そうもいかず、テレビ放送で保存していたパートと同じ

『リチャード三世』だけを鑑賞してきました。

ヒューマントラスト渋谷は初めて行ったので

座席の選択を誤りました。

端席が最悪だったのが階段のステップ部分のオレンジの照明が

眼に入って、非常にストレスでした。

上映中にあんなに光が目に飛び込んでくる構造って

設計ミスだと思うのですけど・・(>_<)

今後行く際には、気を付けようと思いました。

さて、本編ですが、私のような、Benとベネ君ファンにとっては

バッキンガム公爵とリチャード三世の両方の雄姿を

大変楽しめましたので非常にお得感がありました(^_^)v


Benもベネ君も、美声ですけれど

所詮テレビはテレビなんですよね・・・。

劇場で身体全体で二人の美声を浴びれるだなんて・・・(≧▽≦)

至高のひとときでした~~~(≧▽≦)


実は、テレビ放送でDVDにダビングしておいた部分は、

しばらく放置してあって(^_^;)

劇場に赴く直前に一気に見ておいたのです。

なので、どうしても二人が出ない部分は集中力が欠けてしまって

ついウトウトしてしまいました、ごめんさない。

台詞が少々眠気を催す風情があるのですもの(^_^;)

でも、ベネ君がこちらに向かって演じるのが非常に

スクリーンで見るのには美味しかったですね~。

ちょっと『ハウス・オブ・カード』のフランクみたいで。

テレビで見た時よりも、迫力で感動を覚えました。

やっぱりベネ君、上手いです!!!

そして、Ben演じる、バッキンガム公爵の笑顔からのワルイ顔になるパート

どアップで、見て、内心「うきゃぁぁぁぁぁ~~~~!!!!!」

でした。あ~迫力で素敵でしたぁ(≧▽≦)

こうやって、Benをスクリーンで見ることが出来たことが本当に嬉しくて~。

メリック将軍もカッコ良かったけど、出番少なくて~(>_<)

私が大金持ちだったら、『ステートウイズイン』を映画館で

全話マラソン上映したいですね~~~!!!

ニコラスの雄姿と、うきゃぁ~~~!!!なシーンとか悶絶しそうですが

大きいスクリーンで堪能したい~(^_^)v 

石油王にはなれそうもないし

宝くじも当たらないしで、見果てぬ夢ですね・・・。

どなたか、奇特な方いらっしゃらないかしら・・・。

高校の時に世界史取っていた割には、全然英国史が頭に刻まれてません。

もう、遥か忘却の彼方です(^_^;)

映画化やドラマ化になると、こんなお話だったと認識するのですけど

時代順での流れが全然分かってません。

ホロウ・クラウンがイマジカさんで放送になるといいのだけどなあ。

もしくは、ブルーレイになるよね?いつかは。

そうしたら順を追って見たいです!!!

それにしても、『シャーロック・忌まわしき花嫁』が劇場公開になったり

今作もそうだし、日本のベネファンはラッキーです、本当に有難いことです。

立派なパンフレットも購入できたし、今後の鑑賞のガイドになりますからね(^_^)v


画像


     全作を鑑賞しないと、Benに投票出来ないシステムでした。残念~(>_<)


画像


     小さ目ですが、ちゃんとパンフレットにも載っていて嬉しかったぁ~。









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック