『 ダウントン・アビー 6 』 #10

ついに、ついに、最終回を迎えてしまいました。

NHKがシーズン6、最終まで放送してくれたことを

評価したいと思いますね~。

意外と、尻切れトンボ放送になるケースが過去に多かったので(>_<)

『マーリン』『グッドワイフ』等(^_^;)

出来ることならば、10年後とかに、その後のダウントンみたいなのが

見たいのですけどねえ~。

私が常々言っているトーマスがジョージ坊ちゃまとシビリー嬢ちゃまを

優しくも厳しく見守ってる図が見たいのですもの(^_^)v

その頃には、パートナーとなる人も現れてるかしら?

カーソンさんのように、人生も晩年にならないと無理かしら?

そうそう、カーソンさんの株がシーズン6では大暴落で

私、何度ブチ切れそうになったか・・(^_^;)

ヒューズさんに、こんな人と本気で一緒になるの?とか

さっさと離婚した方がいいわよ・・とか

散々毒づきましたからね(^_^;)

最終回にて、やっとというか

トーマスの事を自分の替わりに執事に推すことを

「私が育てた」と表現したことで、カーソン暴落株も急上昇となりました(^_^)v

ほんと、トーマス良かったね~~~(T_T)

ここまで、長かったあ~~~。

色々と悪事を働いてきたけれど、彼のことを見捨てられなかった(^_^;)

まあ、カーソンさんのように威厳はないけど

色々と酸いも甘いも体験してきたから

そういう点では、新しい時代の執事としては最適だろうと思います!

その他のダウントンの皆様方も、みな万事が上手くいって

こんなにも上手く整って、整いすぎ?(^_^;)のような

大ハッピーエンドで終了~(≧▽≦)

トムも、なんか、あの後上手くすると編集の彼女と???って

勝手に予測できる風だったし?

本当に、色々なことがあった6シーズン。

未だに、シビルとマシューの死には、文句垂れたくなるけど(^_^;)

でも、よくよく全ストーリーを思うと、あのタイミングで退場で

納得だったかも・・と。

退場してなかったとしても、二人とも存在感が薄くなってしまったかも

と思えるから。

でも、第一シーズンの第一話を見た時に

こういう最終回を見ることになるとは想像していなかったので

本当に良かったなあ。

また最初から見直したいな、辛い部分も多いけれどね(^_^)v

出演者の皆様、今までありがとうございましたm(__)m


画像










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック