眺めせしまに・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 』

<<   作成日時 : 2018/12/06 18:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

色々とネタバレしてますので


読まれる方は、どうぞご注意くださいませm(__)m














色々と「何〜!!!???」 なことの連続だった今作。

前作とは、うって変わって、非常にダークな展開がメインに。

全5作完結に向けてどんどこ行きますよ〜〜〜な感じで

いろいろと伏線も散りばめられてる模様(^_^;)

私はハリポタファンだから、タイムラインを遡ってる

ことに興奮を抑えきれませんでした。

そういう点では同様のスターウォーズシリーズよりも

なんだろう・・ミステリアス感が強いせいか、

ローリング女史の掌の中で

アッチコッチ転がり廻されて喜んでいる状態ですねえ(^_^)v


映画館でホグワーツを見たのは何年ぶり?

変わっていないホグワーツでの授業風景に

感慨もひとしおでしたね〜(T_T)

クディッチのシーンもあったら良かったのに〜(T_T)

ハッフルパフ時代のニュートなんか、何てファンサービス!!!

マクゴナガル先生の「マイナス100点!」にも

昔っからだったのか〜〜〜!!!と感涙もの(T_T)


そして、英国ドラマ『MI−5』シリーズのファンなもので

ニュートとダンブルドアの、ロンドンでの密かな指令の

やり取りには、内心「お!MI−5!!いやMI−6か〜!!!」とか

一人で盛り上がってました(^_^;)

それにしても、ファンタビはニュートが主役だと思ってたら

2作目はグリンデルバルトとダンブルドアがメインになってしまってて

まあ、そこは興味ある部分ではあるのでいいのですけど

ニュートの魔法動物とのお話が削られ気味になってるのが

ストーリー展開上仕方ないとは思いつつも

ちょっとなあ・・・と残念な部分。

それと、粛々と物語を提示していくので

少々見ててだれる部分も(^_^;) 

説明が淡々と示されるのは原作本を読んでいる

にはいいのですけど、『映画』という手法だとツライな・・。

にしても、一番の「ほーーー・・・」は

ダンブルドアのファッションでしたね。

文句なくカッコイイのですけど、あのスタイルのダンブルドアが

後年、いかにもな魔法使いのスタイルに変化していくだなんて

ちょっと想定外(^_^;) ま・・年齢を重ねて、立場も変わっていって

ああなるのか?(^_^;) 

以前にハリポタ展に行ったとき、ダンブルドア校長の衣装は

ヒッピー風味・・とか解説あって、正直展示されていた衣装を見ても

どこが???って思った記憶が・・(^_^;)

今回、いろいろと過去のハリポタで登場したキーワードが沢山あって


ナギニ

不死鳥

ダンブルドアの妹

ニコラス・フラメル

ヌルメンガード城

破れぬ誓い




まだあったかな?(^_^;)

もうハリポタ原作を読み返さないと〜〜〜!!!な気分。

原作にはダンブルドアの弟は一人だけだったよね?

隠し弟がいた・・というのは今回の映画の為に

創作したのか、元々ローリング女史の頭の中にはあったけど

敢えて、書かないでいた部分なのか・・、う〜ん。


正直、あと3作?創るの?って感じもありますが

終わるまで死ねないわ〜(^_^;)

SWのように、俳優さんたちだって永遠ではありませんから

サクサクと続編作ってほしい。

ローリング女史も、最終作までの粗筋はちゃんとプロデューサーに

提示しておいてほしい(^_^;)

万が一、何か起きた時に完結しなかったら非常に悲しいから(T_T)


にしても、一番気になるのは、やっぱりナギニかなあ。

彼女はヴォルデモートとどこかで出会うのよね。

そこまで映画では描くことできるのかな?

それとも、そこは微妙にぼかしてエンディングになるのかな?

スターウォーズ『ローグワン』みたいな、あんなカタルシス再びになったりするのかな?

想像しただけでゾクゾクするわ〜〜〜(≧▽≦)


画像











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 』 眺めせしまに・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる