『 メアリと魔女の花 』

『思い出のマーニー』が、とても気に入った作品だったので

(映画館で見なかったことを、深く深く後悔していますが・・(>_<))

ジブリを退社されて、心機一転立ち上げた、スタジオ ポノック

での第一作を期待を込めて見に行きました。

米林監督の優しさが溢れてるファンタジーの良作でした。

決して、嫌な人が登場しない。

魔法大学が出てくるので、ハリポタ好きには堪らない部分も。

どうしても、過去のジブリ作品を思い出してしまう部分も多かったけれど

私個人の妄想では?(^_^;) 米林監督からの、今までお世話になった

ジブリへの、感謝の気持ちを込めすぎたからかなあ~?と(^_^;)

ジブリっぽさが強い絵柄がどうしても先に立ってしまっているけど

作品のメッセージ性を敢えて強くしていない所が

米林監督の方向性なのかな?と。

だから、それでいうと、強く押し出していない部分で若干の喰い足りなさも残る。

そこは歳喰ったオバサンだからというのもあるのかなぁ?

小さい子供を持つ親だったら、こういう良質なアニメ映画を

安心して見せられることに、非常に感謝すると思う。

ただ、DVDになった時に、自宅でどれほどリピート再生するか・・

と想像すると、ジブリ作品ほどの中毒性が無いように思えて

それが、いいのか、悪いのか(^_^;) 

リピーターにはならないけど、たまに見たくなるんだよね・・な作品だとは思う。

『思い出のマーニー』もそうだし。

いまどきのお子様向け劇場版アニメは、ほとんどがテレビ放送からの

延長上にあるから

そういうのから全く離れてのオリジナルで勝負するのは難しいと思うけれど

今後も、ホッと出来る作品を発表していって欲しいなあと

米林監督ファンの一人として期待します(^_^)v

それと、英国ロケをされて作画されたそうで

まるで、海外ドラマ『ラークライズ』に出てきたようなお庭が描かれてたり

何か、そういう点でも、嬉しい作品でした~(*^_^*)


画像


    この夜間飛行という名前の花が大好き~!本気で欲しい位~!!






"『 メアリと魔女の花 』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント